東京・新宿オランジェ矯正歯科、丸の内オランジェ矯正歯科、大阪・梅田オランジェ矯正歯科。審美歯科治療・一般歯科治療もご相談ください。

ORANGE BLOG:Dr.下元の歯ならびお悩み相談知恵袋

過蓋咬合です。
笑うと歯茎が見える事がコンプレックスです。
出っ歯ではありません。逆に中に倒れてるような感じです。
どのような治療になりますか。期間、方法、保険適用か知りたいです。
すぐにでも治療を開始したいのですが、色んな歯科医院でカウンセリングを受けて納得してから始めたく。

新宿オランジェ矯正歯科Dr.下元からの回答

 相談者様の状態は矯正の先生たちが使う言葉ではⅡ級2類という状態ではないかと予測されます。
出っ歯の仲間なのですが、前歯が内側に傾いているために見た目上は出っ歯に見えない状態です。
 審美的にはそこまで問題は少ないですが、咬み合わせに問題が多く、下の前歯に負担がかかったり
顎に負担がかかり顎関節症への心配があったりします。

 治療法は内側に傾いた前歯の傾きを改善してから、必要に応じて前歯全体をを後ろにひっこめたり咬みあわせを浅くしたりして整える治療になります。
 ワイヤーでの治療がお勧めとなります。 期間や費用は状態によってだいぶ変わりますので検査してみないと何とも言えないところですが、保険適応になる可能性は低いかもしれません。
 やはり、いろいろな先生に直接歯並びを見せてみて治療の方向を聞いてみるのがいいと思います。
ご検討ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

CONTACT

初診予約・ご相談はお気軽にご連絡ください。

矯正歯科に関するお問い合わせはお気軽に。
患者様から寄せられるご質問とその回答もご利用ください。

矯正歯科がはじめての方へ 初診予約やご相談はお気軽に。 矯正専門ドクターが教える矯正歯科医院選びのポイント オランジェ矯正歯科 あんしん保証制度
新宿オランジェ歯科 一般歯科 梅田オランジェ歯科 一般歯科

初診予約・ご相談はお気軽にご連絡ください。

ページ上部へ戻る