東京・新宿オランジェ矯正歯科、丸の内オランジェ矯正歯科、大阪・梅田オランジェ矯正歯科。一般歯科治療もご相談ください。

ORANGE BLOG:Dr.下元の歯ならびお悩み相談知恵袋

虫歯、歯周病、親知らずの痛み・・・先に治療しないとダメ?

虫歯や歯周病があっても矯正治療をすることは可能です。しかし、虫歯、歯周病などを放置したまま矯正治療を進めると悪化してしまう場合がありますので、必ず治療をする必要があります。

問 題は治療するタイミングですが、歯が凸凹していると治療しにくい虫歯や歯周病もありますし、矯正治療で結局これらの歯を抜いてしまう場合もあります。ま た、矯正治療で手前の虫歯を抜いて親知らずを代わりに残していくような治療もありますので、親知らずを前もって抜かないほうがよい場合もあります。

矯正治療前に処置をしても無駄に終わってしまう場合がありますので、まずは矯正の治療計画をたてて、抜歯する歯や残す歯を決めてから、矯正治療と並行して治療していくほうがスムーズに無駄なく進めていけるため、お勧めになります。

当院では一般歯科と矯正歯科が併設されているため、これらの治療方針をそれぞれの担当医が相談しながら並行して治療を進めていくため安心です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

CONTACT

初診予約・ご相談はお気軽にご連絡ください。

矯正歯科に関するお問い合わせはお気軽に。
患者様から寄せられるご質問とその回答もご利用ください。

矯正歯科がはじめての方へ 初診予約やご相談はお気軽に。 矯正専門ドクターが教える矯正歯科医院選びのポイント オランジェ矯正歯科 あんしん保証制度 結婚式に間に合わせる矯正治療 矯正治療患者の妊娠についての注意点
新宿オランジェ歯科 一般歯科 梅田オランジェ歯科 一般歯科

初診予約・ご相談はお気軽にご連絡ください。

ページ上部へ戻る