東京・新宿オランジェ矯正歯科、丸の内オランジェ矯正歯科、大阪・梅田オランジェ矯正歯科。一般歯科治療もご相談ください。

ORANGE BLOG:Dr.下元の歯ならびお悩み相談知恵袋

矯正で歯を抜いた後のすき間はどうなるの?

他の歯科医院で矯正治療をするのには4本抜歯が必要と言われました。そこで疑問が生まれたのですが、抜いた後の歯のすき間はどうなってしまうんですか?そのままですか?それとも差し歯を入れないといけないのでしょうか?教えてください。

新宿オランジェ矯正歯科Dr.下元からの回答

矯正治療で歯を抜かなければいけない時とは、アゴが小さい、または歯が大きくて歯が並ぶ隙間がない時です。 なので、歯が並ぶときに抜いた歯のすき間はなくなってしまいます。 最終的には抜いた歯の隙間は無くなってしまいますのでご安心下さい。 ただし、治療途中にはまだすき間が目立ってしまいます。 気になる方には治療中は一時的に仮歯を抜いた歯の部分につけて目立たなくすることも出来ます。すき間が閉じるのに従って仮歯を削っていきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

CONTACT

初診予約・ご相談はお気軽にご連絡ください。

矯正歯科に関するお問い合わせはお気軽に。
患者様から寄せられるご質問とその回答もご利用ください。

矯正歯科がはじめての方へ 初診予約やご相談はお気軽に。 矯正専門ドクターが教える矯正歯科医院選びのポイント オランジェ矯正歯科 あんしん保証制度 結婚式に間に合わせる矯正治療 矯正治療患者の妊娠についての注意点
新宿オランジェ歯科 一般歯科 梅田オランジェ歯科 一般歯科

初診予約・ご相談はお気軽にご連絡ください。

ページ上部へ戻る