東京・新宿オランジェ矯正歯科、丸の内オランジェ矯正歯科、大阪・梅田オランジェ矯正歯科。一般歯科治療もご相談ください。

ORANGE BLOG:Dr.下元の歯ならびお悩み相談知恵袋

他の医院からの転医はできますか?

9才男児。海外○○国(個人情報のため伏せております。)に3年半滞在しており、その間、床矯正で反対咬合は治りましたが、前歯脇の1本がまだ後ろに生えており、スペースを空ける治療の最中に帰国になってしまいました。その継続治療はご無理でしょうか?ご教示下さいませ

新宿オランジェ矯正歯科Dr.下元からの回答

治療の継続はもちろん可能です。ただし、引っ越しなどで病院が変わるときに注意していただきたいのは矯正治療は担当医によって治療方針が変わることがあります。矯正治療は完成されたものではなく日々進化しているため、治療の考え方も先生によって変わることがあります。理想的な治療のゴールをどこに設定するのか?そのための治療方針や治療器具の選択、また患者様にかかる負担などを検討して治療方針は決まります。日本国内でも様々な治療グループがありますし、海外ならなおさらです。これまで聞いていた治療方針と変わってしまい驚く方もいらっしゃいますのでご注意ください。また、それに付随して治療費用も追加でかかってしまいますのでご注意ください。一番ベストなのは、現在の担当医に同じ治療方針で治療してくれる知り合いの先生を紹介してもらい継続治療してもらうことですが、海外だとそれも難しいと思います。まずは一度見せていただき、現在の状況の見立てと今後の方針を説明させていただければと思います。それから治療を受けるかどうか決めていただいても全然問題ありませんので、お気軽にご相談ください。相談や検査は無料になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

CONTACT

初診予約・ご相談はお気軽にご連絡ください。

矯正歯科に関するお問い合わせはお気軽に。
患者様から寄せられるご質問とその回答もご利用ください。

矯正歯科がはじめての方へ 初診予約やご相談はお気軽に。 矯正専門ドクターが教える矯正歯科医院選びのポイント オランジェ矯正歯科 あんしん保証制度 結婚式に間に合わせる矯正治療 矯正治療患者の妊娠についての注意点
新宿オランジェ歯科 一般歯科 梅田オランジェ歯科 一般歯科

初診予約・ご相談はお気軽にご連絡ください。

ページ上部へ戻る